シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2080views

みんな大好き! スナック菓子の上手な選び方

スナック菓子の上手な選び方
みんな大好きスナック菓子
とはいえそのくくりの中で販売されているものは多種多様。
大体全部おいしいが、一体どれを買えばいいのでしょうか。体のことも考えた、一押しのお勧めをご案内します。

迷える貴方に

ジャンクフードをそんなに食べない方は好きなものを選んで下さい。
スナックを愛する者として、たまに食べるおやつくらい好きに選んで存分に楽しんでいただきたい!
お口添えしたいのは、「これが食べたい!」という決め手がなくどれにするか選んでいる方、そして私の様に週何袋も袋を空けるジャンキーの方です!

そんな方々は、「今日はポテチ一択!」という時以外、とりあえずポテトチップスは避けましょう。

ジャガイモ注意

ポテトチップスが良くないと言われているのは周知の事実。
ポテチ=スナックが良くないんでしょ?
と、スナック代表でポテトチップスが良くないと言われていると思いがちですが、実はスナック界全体で見てもポテトチップスは避けるべきなんです。

アクリルアミド

スナックは大体油で揚げてあるものが多いですが、この「油で揚げる」という調理と、もっとも相性が悪いのがジャガイモなのです。
他のスナックに使われる主原料は小麦・とうもろこし・米がほとんどですが、油で揚げた場合最も悪い物質を生み出すのがジャガイモです。ジャガイモを揚げると体にわるい!
高い
そしてポテチはスナックコーナーの相場から見ても少し高いです。

値段だけ見ればさほど変わりませんが、約100円で大体70g以上入っている他スナックに比べて60g前後の内容量。60gじゃ物足りなさを感じてしまう。

レジに持っていくべきものは・・・

では何を選べばいいのか。安く、たくさん入っていて、そこまで体に悪くないもの・・・それはずばりポップコーンです!
最近続々とプライベートブランドとしてスナック菓子が展開されていますが、その中に必ずあるはずです。ありそうでなかったポップコーン塩味が!!

ポップコーンといえばお菓子好きなら真っ先に連想するバターしょうゆのマイクポップコーン。
あれはたしかにおいしい。しかし圧倒的に量が少ない!ところがそれが塩味になると!なんとブランドほとんどが安定の90g!

ありがとうポップコーン

脅威のコストパフォーマンス。
さらにブランドによってはフリトレー(マイクポップコーンの会社)が出しているではないですか!
とうもろこしなので食物繊維たっぷり。

油で揚げない。なぜか安い。感謝の言葉しかありません。

あしたのお菓子

それでもポップコーンが嫌いな人もいるでしょう。
そういう方はとうもろこし製品、もしくは小麦のものを選びましょう。

じゃがいものものも、小麦とあわせているものだと安く、少し安心して食べられるのでそちらを選びましょう。
サッポロポテトは安くて多いので最高ですね。

おわりに

お菓子は食べないに越した事はないですが、それを一日の楽しみにしている人もいるはずです。
体の為にもポップコーン、おすすめです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク