シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2903views

カバンの中を整理整頓して、キレイに保つ方法

カバンの中を整理整頓
カバンの中は整理整頓されていますか?
欲しいものがどこに入っているか分からない、なかなか取り出せなくて困ったことはありませんか?慌ててしまうし、なによりそんな貴方の様子はあまり美しくありません。カバンの中がきちんとしていると、仕事もできるように見えますね。
カバンの中を整理整頓する方法を紹介します。

定位置を作る

鍵は内ポケット、スマホは外のチャック付きポケットの中、といったように定位置を作ります。
そうすれば、バックの中で見失うこともなくスムーズに取り出せます。

ミニバックやポーチを使う

カバンの中にさらに小さいカバンを入れます。ポーチで小分けにするのも方法です。
大きなカバンを持ち運ぶほどではない時は、ミニバックを中身そのまま取り出して持ち運べば、支度が簡単で、一緒にいる相手を待たせることもありません。

本当に必要なものだけ入れる

カバンの中には何個のモノが入っていますか?
特に女性は、荷物が多くなりがちです。しかし本当に必要なものは限られています。
「もしかして使うかも・・・」と思って入れているものは、勇気を出して家に置いていきましょう。
また、1週間まったく使用していないものは、大抵の場合無くても困りません。断捨離を心がけましょう。

中身にあった形や材質を選ぶ

仕事で使うカバンの場合、大切な書類を汚さないようにしなければいけませんし、お客様の前ですぐ取り出せるようにしたいものです。
A4サイズが入るサイズだと使いやすいです。急な雨で書類が濡れないように、防水性の高い生地を使用していたり、口にチャックが付いたものであると安心です。
底にマチのあるタイプだと、中身が安定してモノが散らかりにくくなります。
目的に合わせたカバン選びをすることで、整理整頓もしやすくなります。

おわりに

カバンの中身や、モノを取りだす様子は、案外人に見られているもの。だらしないイメージを持たれないようにしたいものです。また、中身が多いと重さで肩や腕にも負担がかかります。
日常的に使うものだからこそ、日々意識的に整理整頓をしましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク