シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2566views

冬の必需品カイロでもっと効果的に温まる方法

カイロでもっと効果的に温まる方法
冬の必需品といえばカイロですよね。
貼らないものは好きなところに当てて温まれますし、貼るタイプのものは持続的に温めてくれます。
夜は湯たんぽで温まるとぐっすり眠れます。
温めると緊張が解けてリラックスできますから筋肉が緊張している冬には必要です。
その必需品なカイロをもっと効果的に使う方法があるってしっていましたか?
せっかく温めるのですから、最大限に生かしましょう。

貼る場所で温められる場所が違う

貼る場所で温められる場所が
もちろん貼ったその場所が温かいのは当然ですが、
貼った場所以外にも効果がでる貼り方があります。
まさに一石二鳥です。
筋肉もほぐしてくれるので、寒さでこわばった
体を元に戻してくれます。

おしりのすぐ上

おしりのすぐ上
おしりのすぐ上、おしりと腰の境目に貼ります。
そうすると脊髄が温まるので体全体に
温まった血液が行きわたります。
腰が痛いのも緩和されるので
腰痛に悩まされている人には効果的です。

首筋の左右に2枚貼り

首筋の左右に2枚貼り
肩と首の境目に貼ります。
血流もよくなりますが、大きな頭を支える首は
とても疲れやすいので、疲れを取る意味でも効果が期待できます。
首筋を挟むように2枚貼ると偏りがないので
肩こりも解消されます。

下腹部

下腹部にカイロ
おなかのおへそのすぐ下あたりには「丹田」というツボがあります。
内臓が冷えると体全体の血流が滞り、冷え性が悪化してしまいます。
「丹田」を温めることで内臓から体を温め、冷え性を改善します。

まとめ

カイロのまとめ
他にも、足の裏やふくらはぎなど、ツボを押さえることでカイロの効果は高くなります。
一時的ではなく、持続的に貼ることによって冷えやコリを解消することができます。
体を早く温めたい場合には大きな血管がある場所に貼るといいでしょう。
効果的なカイロの貼り方を駆使して温まりやすい体質をつくりましょう♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク