シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
617views

寒い冬。体を芯から温める飲み物5選

冬にじんわり温まって幸せな気持ちになれます
温める飲み物
寒ーい冬には温かい飲み物を飲んで、体を温めてぐっすり眠りにつきたいですよね。
体を温める飲み物って、温かい飲み物のことじゃあ…?と思う人もいるかもしれません。
実は温かいからと言って体を温めてくれるとは限りません。
逆に冷やしてしまう飲み物だってあるのです!
本当に体を温める飲み物で寒い冬を乗り越えませんか?

ショウガ湯

ショウガ湯
体を温めるといえばショウガでしょう。
ショウガ葛湯もとろりとしていてお菓子感覚でおいしいです。
市販のものもありますが、自分でつくることもできます。
すりおろしたショウガにお湯をそそぎ、
はちみつなどを加えて出来上がりです。
ショウガには殺菌効果もあるので風邪の予防にも。

ココア

ココア
じんわりあったかいココアで心もほっこり。
ココアには血管を拡張させる効果があります。
血流がよくなるので、冷え性改善にも効果ありです。
食物繊維もたくさん含まれているので、お通じもよくなり、すっきり目覚められるでしょう。

シナモンティー

シナモンティー
少し大人なあじわいです。
紅茶もシナモンも、どちらも体を温める効果のある素材です。
もしシナモンが苦手なら少しはちみつを加えるといいでしょう。
白糖は体を冷やす代表なので、甘さが欲しい場合ははちみつやキビ砂糖にしましょう。
素朴な甘みが体に優しいです。

ホットワイン

ホットワイン
寝る前に飲むのがおススメ。
赤ワインは体をあたためる飲み物ですが、それにジンジャーやシナモンなどの香辛料を
加えているので、パワーアップしています。
すこし火が入るので、アルコール分が飛び、飲みやすくなっています。

黒豆茶

黒豆茶
豆は体を温める代表的な食べ物。
豆自体が体に優しく、温める食べ物ですが、黒豆茶は黒豆を炒ってあるので、とても香ばしくて豆本来の香りを楽しむことができます。
砂糖なども入れずに飲めるので、体を冷やす麦茶の代わりにしてみてはどうですか?
体を温める効果のある飲み物を飲む一番いいタイミングは寝る前です。

おわりに

体が芯から温まっているので、そのまま布団にもぐりこめば寒い冬でもぐっすり眠ることができます。
血の巡りもよくなっているので、朝はすっきり起きられるでしょう。
あなたも今日から「温活」を始めませんか?


スポンサーリンク
スポンサーリンク