シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1157views

ハムスターの飼育にお金はいくら必要か?

ハムスター
ペットショップではよく「この子を飼いたい!」とお子様が小動物に限らず犬や猫の場所でも言われる光景を目にします。
そこで親御さんが「可愛いだけでは飼えないよ!」と言ってお子様を引っ張っていく光景も同じようにあります。
確かに動物を飼育する以上、面倒を見なければいけませんのでお金もかかってきます。
ではハムスターの飼育にはどのぐらいお金がかかるのでしょうか?

ハムスターの価格

ハムスターの価格は店舗によって変動します。ゴールデンハムスターを例に挙げましょう。
A店では生後6ヶ月の子が980円、B店ではA店と同じ子が1280円、しかしC店では同じなのに500円で販売されています。
また種類によっても値段が違い、珍しい種類と言われているロボロフスキーハムスターは3.000円以上する場合もあります。
一般的に飼育しやすいハムスターで、ゴールデン・ジャンガリアンハムスターは平均で500~1,500円で販売されていると思ったほうが良いでしょう。

中には自宅で繁殖されているブリーダーさんもいますので、ハムスターの里親募集のホームページから見てみましょう。

飼育グッズはどのぐらいお金がかかるの?

次はハムスターの飼育用品についてです。
物によりますが、平均して3.000円~5.000円あれば全ての道具は揃います。
ペットショップによっては「ハムスター飼育セット」のように一式で2.000円と言う安い値段で販売されている所もあります。

エサ代にしてもペットショップで販売されている商品、こちらで用意する野菜も加えても年間2.000円~3.000円で済みます。
そのため他のペットよりも安く抑える事ができます。

他に揃えるものは?

飼育グッズを一通り揃えた!と言ってもまだまだ揃えるものがあります。
それはヒーターです。
ハムスターは冬になり自身の体温が下がると冬眠状態に入ります。しかし、飼育環境下で冬眠させますと8割の確立で永眠します。
と言うのも野生の環境では「冬眠するぞ!」と言って巣にエサを運ぶ、食い溜めをする等の行動を取りますので問題ないのです。
冬眠させないためにもペットヒーターや、飼育ケース脇に設置できる小型ヒーターを購入しましょう。

おわりに

飼育グッズは現在、安価な値段で一式揃える事もできますのでどなたでも簡単に飼育できるようになっています。
しかし、ハムスターと言えども生きていますので必ず最後まで面倒をみるようにしましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク