シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1163views

ジャンガリアンハムスターの特徴って何?

ジャンガリアンハムスターの特徴
ジャンガリアンハムスターって?
ペットショップでは小柄な体格と動き回る姿で多くのお客様を魅了するジャンガリアンハムスター。ゴールデンハムスターと比べても体格が小さいので、飼育しやすいハムスターの1つでもあります。ではジャンガリアンハムスターにはどのような特徴があるのか?今回、長所・短所を紹介していきます。

ジャンガリアンハムスターの長所

まずは長所から見ていきましょう!

1つ目は懐きやすいところです。

ゴールデンハムスターと違い行動的なジャンガリアンハムスターは、飼い主からアプローチをしますと「遊んでくれる!」と思い近づいてきます。その行動を繰り返しているうちに自然と懐いていくため、ゴールデンと同じように懐きやすいと言われています。

2つ目はジャンガリアンハムスター専用の商品が多いところです。

最近になってようやくゴールデン専用の道具が発売されるようになりましたが、現在でもジャンガリアンハムスター専用の商品は他を圧倒しています。その甲斐あってか、わざわざ遠出をしなくても近くのペットショップ、もしくはディスカウントストアーやホームセンターでも容易に手に入れることができます。

3つ目は警戒心が無いところです。

ゴールデンと違い警戒心が強くなく、初めて迎えても今まで住んでいた我が家のように動き回ります。そのため環境変化のストレスもないので、遊ぶ際にもゲージを開ければすぐに飛び出して「遊んで!」と甘えてきます。

ジャンガリアンハムスターの短所

ではジャンガリアンハムスターの短所はどうでしょうか?

短所の1つ目は噛み癖があるところです。

先ほども紹介したようにジャンガリアンは警戒心が無く行動的なハムスターですので、自分に気に入らない事があれば例え飼い主であろうと噛んできます。ただし、強く抱いたり食事中に邪魔したりのようなストレスに感じることをしなければ特に問題は無いでしょう。

2つ目は気が荒いところです。

ジャンガリアンハムスターは行動的なタイプですので、ゲージばかりに閉じ込めておくとゲージ環境を荒らす恐れがあります。そして厄介なのが、遊んでいても急に性格が変わり荒くなるところです。とは言っても飼い主の中には「その気まぐれが可愛い!」と言って気にしない人も多いようです。

行動的な一面がありますので、そこだけには注意したいところです。

おわりに

ジャンガリアンハムスターは他の種類と比べても行動的で警戒心が低い種類です。
そのため、もしジャンガリアンハムスターに向いているとしたら、1週間の内に3~4回はゲージから出して遊んであげることができる人が良いでしょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク