シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
177views

男の子が釘付け!マニアも勧める国鉄5選

マニアも勧める国鉄5選
男の子がなぜかハマる電車の世界。それは大人になっても永遠のあこがれのようです。
子どもを連れて鉄道模型博物館に行く姿もよく見られますよね!

そこで、今の子どもにオススメしたい、昔懐かしの国鉄車両5選をご紹介致します。

151系(こだま型)

こだま型

当時は、2階運転席、両サイドヘッドライトの斬新なスタイルで人気を魅了しました。
塗色もマルーンとクリームに塗分けされ特急つばめ号として活躍し、「ビジネス特急」と称され東京⇔大阪間の所要時間を大幅に短縮しました。

153系(東海型)

153系東海型

湘南電車に代わり登場したのがこの電車。塗色は湘南と同じですが、運転席が三枚窓、貫通幌になりました。
正面は塗分け線のないオレンジ一色の為、非常にインパクトが強い電車でした。

157系(日光型)

157系

性能は151系こだまとほぼ同じで塗色もこれに準じた配色です。運転席が高台となった為、正面が勇ましい
印象になりました。

20系(ブルートレイン客車)

20系ブルートレイン客車

寝台特急「あさかぜ」に使用され、ブルーにクリームの三本帯が走りブルートレインと呼ばれました。
最後尾のデザインは、球状に近い丸みを持った形が印象的です。

82系(ディーゼル特急)

82系ディーゼル特急

81系ディーゼル特急「はつかり」を大々的に改良して生まれた電車です。
ヘッドライトが上部屋根下の両脇から突き出ており勇壮さを強調しています。

おわりに

いかがでしたか?
近代にはない、昔のよさがある電車たちを集めてみました。
子どもたちが遊ぶプラレールでもこの昔の車両は大人気なんですよね!

是非、博物館などに行った時はチェックしてみてくださいね!


スポンサーリンク
スポンサーリンク