シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
999views

モルモットの巣箱は何が良いの?オススメ材質は?

モルモットの巣箱
モルモットは好奇心旺盛とは言え、非常に警戒心の強い動物です。
そのためケージの中には必ず身を隠す・休むために巣箱が必要になります。
と言っても巣箱はいっぱいありますよね?
そこで今回、どのような巣箱が良いのか紹介していきます。

トンネル型のメリット・デメリット

多くのペットショップではこのトンネルタイプを良く見かけると思います。
このトンネル型のメリットは通気性が良く掃除がしやすいところです。
また大きなモルモットですと巣箱も一緒に移動する、まるでやどかり状に移動します。

欠点は種類によっては「落ち着かない!」と言って最初からお気に召さない事もあります。

巣箱タイプのメリット・デメリット

巣箱タイプのメリットは自分の空間が確保されていますので、トンネルタイプのように好き嫌いが殆ど無い事です。そしてストレス無く睡眠からリラックスまでできるのは正にモルモットにとって素晴らしい環境と言えます。

けれども、巣箱の中でフンをしたりエサを持ち込む可能性があり不衛生になる可能性があります。そのため小まめな掃除が必要になります。

材質は何が良いの?

プラスチック・木材・藁等、巣箱の材質は多くあります。
モルモットのためにできるのであれば、モルモットに害が無いタイプをお勧めします。と言うのもモルモットは齧り癖がありますので、巣箱でも関係なく齧ります。ですので巣箱にも有害な物質は止めておきましょう。

おわりに

モルモットであっても巣箱は非常に大切な住処です。
そのためできるのであればモルモットにストレスを与えず、尚且つ有害な物質が含まれていない物を選んであげましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク