シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1160views

モルモットの特徴と性格について

モルモットの特徴
ハムスターよりも一回り大きいずんぐりとした体系の小動物がいます。それがモルモットです。モルモットは多くのペットショップで見られるようになり、多くの人に愛嬌を振りまいています。そんなモルモットですが、小動物といえども特徴や性格は他の小動物とは異なります。
そこで今回、モルモットの特徴と性格について紹介していきます。

モルモットの特徴は?

まずはモルモットの特徴から見ていきましょう。

まず1つ目が環境変化に敏感なことです。
今まで暮らしてきた環境から違う環境に移りますと、モルモットにとってはストレスになります。そして今までしなかった物音や騒音、そして多くの人の気配を感じますと体調を崩す恐れがあります。もし購入して来ましたら、最初は静かなところで慣れさせましょう。

2つ目が齧り癖がある所です。
これはハムスターも同様ですが、体調が大きいため細い・太いコード関係なく齧り始めます。どんなにしつけを行っても齧ってしまうので、その場所に行かせない・コードを補強する等の対抗策をとりましょう。

3つ目は警戒心が強いところです。
先ほども環境変化に弱いと言いましたが、それは警戒心が強いからだと言えます。
そのため購入してきてすぐに抱っこやモルモットと遊ぼうとしますと齧られたり、声を出され威嚇される恐れがあります。慣れさせるためにもおやつや物でコミュニケーションを取りつつ馴れさせていきましょう。

モルモットの性格は?

モルモットの性格について紹介していきます。
モルモットは温厚であり好奇心旺盛な小動物です。

最初の内は警戒して噛んだり声をあげることがありますが、普段は大人しく暴れると言った事も少ない種類です。もし慣れていきますと、呼んだら寄って来る、飼い主の手を舐めてくれる事もあります。ベタ慣れしますと飼い主が来ただけでも寄ってきます。

そして警戒心は強いものの、好奇心は他の小動物に負けない程旺盛です。
最初の内は警戒心がありますので動こうとしませんが、安全だと思うと縦横無尽に駆け回ります。また「これは何?」と言って触ったり口に入れようともします。その仕草が飼い主を癒すのは間違いないでしょう!

おわりに

モルモットは他の小動物と違い警戒心は強いものの、慣れると飼い主にベタ慣れする小動物です。最初の内は苦労しますが、それも可愛いモルモットのためと思い我慢しながら根気強く接していきましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク