シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4265views

猫の小さな異変に気づいて!毎日できる愛猫の健康チェック法

猫の健康チェック
病気や怪我の早期発見のために、愛猫の健康状態をよく知っておくことは大切なことです。
自分で「お腹が痛い」「頭が痛い」と伝えられない猫ちゃんだからこそ、食欲や運動量・ウンチの状態をチェックして、病気のサインに気が付きましょう。

毎日できる猫の健康チェック

言葉を話すことのできない猫ちゃんは、毎日の食欲・排泄物・遊びの様子が健康のバロメーターになります。触れてボディチェックをされるのが苦手な子も、まずはこの3つが健康状態を知る目安になります。

食欲はありますか?
 ・食欲がない
 ・水を飲む量が多い
 ・何度も嘔吐する

猫は比較的よく吐く動物なので、吐く回数が1度だけならば、心配いりません。ですが、何度もよく吐いたり、吐いた後に脱水症状が見られる時は受診するようにします。

排泄の量・回数はいつも通りですか?
 ・軟便や下痢気味
 ・ウンチの量が少ない、出ていない
 ・おしっこが出にくい、出ない
 ・何度もトイレへ行く
 ・おしっこの量が多い
 ・おしっこの色がおかしい、ピンク色をしている

猫のかかりやすい病気の一つに尿石症があります。日頃から注意深く、愛猫のおしっこの状態を把握することが大切です。下痢は様々な要因があるので、自己診断はせずに病院で診てもらいましょう。また、診断結果で気になることがある場合には、セカンドオピニオンをしてみることをおすすめいたします。

遊びますか?
 ・元気がなく、うずくまっている
 ・動作がおかしい
 ・足を引きずっている
 ・鳴き声がいつもと違う

高齢の猫ちゃんになると、若い時よりも運動しなくなります。しかし、疲れやすいのは高齢のせいだと決め付けると重篤な病気を見逃す場合もあるので、気になることがあれば早めに受診するようにしましょう。
猫の健康

体の部位ごとの健康チェック

先ほどご紹介したものは全体的な健康チェックの方法でしたが、これからご紹介するのは体の部位ごとのチェック項目になります。愛猫のボディチェックをする時に、是非お役立て下さい。

【耳】
ニオイがしないか?
耳の中は綺麗か?
耳を痒がっていないか?

【目・鼻】
充血していないか?
目ヤニ・鼻水がでていないか?
目をシバシバさせて、眩しそうにしていないか?

【口】
ニオイはしないか?
歯石がついていないか?
よだれを垂らしていないか?

【お腹】
腹部がふくらんでいないか?
しこりはないか?
触らせてくれない部分がないか?

健康チェックで気になることがあった場合
例えば下痢の場合、ウイルス性の病気からくるものや、ストレスやご飯の変化によるものなど様々な原因があります。くれぐれも自分で「ここが悪い」と決めつけず、どんな症状でも早めに獣医師に診てもらうようにしましょう。
猫の健康法

健康チェックの注意点

今までご紹介したものは、あくまで一例です。健康を保証したものではありませんので、愛猫の様子が少しでもおかしいと感じたら、必ず獣医師へ診てもらうようにして下さい。

おわりに
いかがでしたか? 一番身近にいる飼い主さんだからこそ、ぜひ毎日の健康チェックを習慣化してみて下さいね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク