シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3822views

ブリーダーから猫を購入する時に気をつけること3つ

ブリーダーから猫を購入する
「人と違った猫が欲しい!」「血統書付きの猫が良い!」
と言ったように人とは違う猫を購入したい人はいると思います。
その場合、例え大手ペットショップでも数が限られているため要望を満たすものは少ないでしょう。そこで出てくるのが「ブリーダー」です。しかし、ブリーダーからの購入は幾つか注意すべき点があります。

今回、ブリーダーからの購入について気をつけるべきポイントを3つに分けて説明します。

電話・メールの反応を確かめる

初めに紹介するのは電話・メールの反応です。
どのポイントを気をつけるかと言うと、こちらの質問について答えているかどうかです。
こちらがAについて聞いたのに全く関係ない話をされる、または「とにかく見に来てほしい!」と言ったようにうやむやにする場合は注意が必要です。

管理されているブリーダーの場合、後々のクレームを考えて質問された内容について懇切丁寧に答えてくれます。もし少しでも「怪しいな…」と思いましたら、そこのブリーダーから購入するのは止めましょう。

ブリーダーが育てている環境を確認しましょう

ペットショップで購入する際同様、ブリーダーの飼育環境も確認するようにしましょう。
と言うのも確かに血統書付きとは言え、劣悪な環境では後々病気にかかるケースが多いからです。

ブリーダーの中には「とにかく赤ちゃんを産ませて早く売ろう!」と言う人もいますので、必ず確認をするようにしましょう。

飼育後に必ず連絡の取れる連絡先を受け取る

ブリーダーとしてホームページを所有している、または大手ペットショップと縁があるブリーダーさんであれば特に問題ありませんが中には猫の赤ちゃんを受け取った後に姿をくらます人がいます。

通常は後々のためにと連絡先を手渡します。しかし何か後ろめたいことがありますと何も言及せずそのままいなくなります。
そうならないように、個人間の取引は確実に繋がる連絡先を受け取るか、その方の自宅前で受け取るようにしましょう。

おわりに

ブリーダーから受け取る時は以上の注意が必要となります。
もしこれから、ブリーダーと会うと言う人がいましたら上記のことを確認してから会うようにしましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク