シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3135views

治療しても治らない歯痛の時に試したいこと

歯痛の時に試したいこと
歯の痛みが出たら歯医者さんへ行くのは当たり前ですが、歯医者に行っても原因がよく分からないことってありませんか?
虫歯だけが原因ではないかもしれませんよ。

歯茎の問題

歯茎が少しでも腫れていると歯の痛みを感じることはありませんか?
毎日の歯磨きがしっかりできていれば問題ないのですが、しばらく虫歯に悩まされていないと、歯磨きをちょっとさぼってしまったり、時間をかけずに終わりにしてしまうこともありますよね。
歯の汚れが原因の場合もあります。

そんなときはとにかく、歯磨きをしっかりすること。
デンタルフロスで歯の間もしっかりきれいにするのもお忘れなく。
すぐに改善しなければ、江戸時代に歯磨き粉として使われていた「なすの黒焼き」を試してみてください。

なすの黒焼きは実と茎を長期間乾燥させ、焼いて炭化して砕き、塩を加え炒った粉末です。
これを毎日歯茎に塗っていると歯茎の問題も解決しますよ。

最近では歯磨き粉になすの黒焼きが配合されたものもありますので、手軽に使えます。虫歯予防にもおすすめです。

見えない虫歯の問題

歯医者さんに行ってレントゲンを見ても、虫歯はないと言われたことありませんか?
私自身、歯の不快感がずっとあって、重い腰を上げて歯医者に行ったのに、先生には首を傾げられたことがありました。

でも、どうしても不快だったので、詰め物を取ってもらったら、その下に小さな虫歯ができていたことがありました。
小さな虫歯はレントゲンには映らないそうなので、仕方ないのですが、少しでも軽いうちに治したいものですよね。

歪みの問題

虫歯を治しても不快感が治らないことありませんか?そんな時は、体の歪みも関係している場合があります。
顎や首の骨が歪んでいると、神経が過敏になって歯に痛みが出ることもあるそうです。

どうしても痛みがなくならない時にカイロプラクティックで歪みを治してもらったら、驚くほどすっきり歯の痛みもなくなりました。
歯に問題があると思っていたので意外でしたが、人間の体は本当に不思議なものですね。体のバランスは大切だとしみじみ実感しました。

おわりに

歯が痛くて歯医者にいったのに、虫歯はないですよと言われたことが何度かありました。
そのような不快感に悩んでいる方がいましたら、試してみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク