シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
707views

クリックポストが代替サービスとしておすすめです。

クロネコメール便廃止
クロネコヤマトからの発表

「お客さまが知らないうちに信書を送ってしまうリスク」をふせぐために、本年3月31日の受付分をもって、クロネコメール便を廃止いたします。代替サービスとして、カタログやパンフレットなど「非信書」であることを事前に確認できた法人のお客さまには、運賃体系を見直したうえ、本年4月1日より「クロネコDM便」と名前を変えて、サービスを継続します。また「小さな荷物」をやりとりするニーズにお応えするため、4月1日より宅急便のサービスを拡充いたします

と、いきなり3月31日で個人に発送によるクロネコメール便が廃止の発表がされました。

そこで現状でクロネコメール便の代わりに使えるサービスを紹介したいと思います。

クロネコメール便の代わりにクリックポスト

クリックポスト
クリックポストとは

クリックポストとは、クリックポストWebサイトにアクセスし、利用登録の申込み及び運賃決済の手続を行った上、自宅等のプリンタからクリックポスト専用の宛名ラベルを印字して荷物に貼付し、郵便ポスト等に差し出し、受取人さまのご自宅等の郵便受箱に投かんするサービスです。 追跡サービスの提供及び日曜日・祝日の配達も行います。 また、宅配便よりも低コストでご利用いただけます。

郵便局とヤフー・ジャパンが運営しているサービスで
34(長辺)×25(短辺)×3(厚さ)センチ、重さ1キロまでの荷物をわずか164円で送ることができます。
「クロネコメール便」は2cmまでで164円なのでクロネコメール便よりも1cm厚みがあっても同じ料金なのでメール便が廃止になった今、代替サービスとし使えます。

クリックポストの料金

日本全国一律164円です。
厚さ1cmの場合はクロネコメール便の方が安いですが2cmの場合のクロネコメール便と同等の値段です。
クリックポストは3cmまで送ることができるので厚さ2m以上の場合はお得ですね。

荷物の重さ・大きさ

1kgまでの荷物を送ることができます。
長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下

配送スピードは?

基本的に翌日または翌々日に届きます。
メール便だと4日ほどかかってしまうことが多かったので、こちらのほうが断然早いです。
さすが郵便局ですね。

追跡も可能

追跡サービスで荷物の配達状況を確認できます。
クリックポストの管理ページにでいつもで確認することが可能です。

クリックポストの使い方は?

クリックポストの使い方について説明します。

クリックポストはヤフーと連動したサービスになりますので、そのためヤフーIDが必要になります。まだ持ってないという方は作っておきましょう。
ヤフーのIDができれば、クリックポストのウェブサイトにいき、ログインします。
ログインし、クリックポストの利用申し込みを行います。
宛名などを入力しその後、ネット上で決済となり決済にYahoo!ウォレットを使用することになります。

クリックポストを利用するにはYahoo!ウォレットの登録が必須になります。
支払いが終われば、宛名ラベルを自宅のプリンタもしくはコンビニ等で印刷します。
印刷したラベルを荷物に貼って、郵便ポストに投函するか郵便局に持っていくと終了です。


スポンサーリンク
スポンサーリンク