シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5646views

気になる年上男性をデートに誘う方法

年上男性をデートに誘う方法
冬になると人恋しい季節になりますよね。寒い中、恋人と手をつないで歩けたら、どんな寒さも吹っ飛んでしまうほど、幸せな気持ちになれると思います。そういう幸せは、待っているだけでは掴み取れません。自分からぜひ積極的に男性をデートに誘いましょう。

とくに、気になる年上男性をデートに誘うのは、非常に簡単です。自分を相手にしてくれない、子供と思われている、仕事に夢中になっている、他の女性と仲が良いなど、いろいろ原因などがあると思いますが、簡単にできるデートに誘う方法をご紹介したいと思います。

「飲みに連れて行ってください」という

これは、初歩中の初歩。基本動作と思ってください。
「飲みに連れて行ってください」というフレーズは、非常に使いやすく、言われた側もハードルが低いので、オススメです。

とくに年下の女性から言われたら、男性は「俺もまんざらでもないんだな。」なんて、調子に乗ってしまうかもしれません。
基本的に、あからさまな好意は、男性は喜ぶ傾向にあります。

「相談に乗ってください」とうつむき加減でいう

男性は、女性が思っている以上に、頼られることが好きです。
本来は、相談相手として男性はNGなのですが、相談することが目的ではないので、デートに誘う口実として利用しましょう。
やはり、男心をくすぐるフレーズ-の一つです。

些細なことでもお礼をする

お礼を言われることを嫌がる人はいないですよね。
だから、積極的に自分からお礼を伝えるのです。
「この子は俺になんだかいつもお礼を言ってくれるいい子だな~。」なんて思わせたら、十分です。

「今度、いつもお世話になっているお礼にランチでもどうですか?」と女性から誘ったら、断れる男性なんていません。
ランチだとハードルが高い人には、ちょっとしたお菓子を差し入れするというのも手かもしれません。

仕事を手伝う、それもかなりの時間を一緒に過ごす

男性にとって、仕事は生活の中でかなりのウエイトを占めます。
同じ仕事をしていても、上手に力を抜くことができるのは女性に多いように思います。

その中で、男性が必死に頑張っているお仕事を年下女性がサポートしてくれたり、応援してくれたら…もう男性は、天にも昇る気持ちになることでしょう。そんなときには、男性は、すぐにご馳走してくれますよ。

おわりに

年上男性は、年齢が離れていれば離れているほど、女性に対しては恋愛対象ではないと思う方が多いようです。
だから、年上男性には、女性から積極的にアプローチするのが、一番です。

ちょっとしたきっかけをあげるだけで十分ですので、ぜひ試してみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク