シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1103views

やる気を持続させる4つの方法

やる気を持続させる
今年もあともうわずかで終わると思うと、今年のはじめに立てた一年の計画を振り返ってみたくなるものです。
毎年大層な目標を掲げてはそのほとんどが途中で投げ出され放置されています。

そこで来年こそは、と決意を新たにやる気を持続させる方法をご紹介します。

目標を具体的なものにする

大きな目標を立てたら、そこにいたるまでに必要な行動を細かく書き出しましょう。
その行動一つ一つにゴールを設けます。

小さなゴールを一つクリアするごとに自信が生まれますし、その自信を糧に次のゴールに向けて頑張れるはずです。
一つ達成するたびにその都度計画を立て直し、目標達成までの軌道を修正しましょう。

目標を公言する

誰かに目標について話すことで、否が応でも目標を達成しなければならない状況を作り出しましょう。
話す相手は信頼でき、応援してくれそうな人を選びます。挫けそうな時も支えになってくれるでしょう。

ご褒美を用意する

小さなゴールを達成するごとでも良いです。
頑張った自分を思う存分褒めましょう。

何か買うでも、どこかへ出かけるでもご褒美の内容は自由です。
目標達成までの道程を楽しみましょう。

1日5分毎日行う

やり始めてしまえば案外何時間でも行えるものです。
要ははじめのやる気を起こさせるきっかけづくりが大切なのです。

1日5分という低い目標であればプレッシャーを感じることなく毎日続けることが可能なはずです。

おわりに

年の瀬を、今年も挫折してしまったという苦い思いで過ごしたい人は誰もいないと思います。
上記の方法で、「今年一年頑張って続けられた」という自信を胸に、すばらしい一年の幕を開きたいものです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク