シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3363views

危険!ハムスターに与えてはいけない食べ物とは?

ハムスター
ハムスターのエサの中には与えてしまうと中毒症状が出る、またはそのまま亡くなってしまう危険な食べ物があります。
それを知らずに「欲しがっているから」と言って与えてしまうと、可愛いハムスターを危険に晒してしまいます。

ではどの食べ物が危険なのか?危険な食べ物を紹介していきます。

危険な穀物や豆類

初めに紹介するのは穀物や豆類です。
まず、インゲン・ソラ豆です。もし食べてしまうと、胃や腸に炎症を起こしたり、けいれん症状や貧血症が出てしまいます。
またフンや尿にも支障が生じてしまい、中には便秘になるハムスターもいます。

次に大豆やラッカセイです。
「えっ!?駄目なの?」と思われますが、こちらも与えてはいけません。
理由として、消化不良を発生させるためです。最終的に排泄されないためそのまま死亡する場合があります。

穀物や豆類は与えて大丈夫!と思われがちですが、中には中毒症状を発症させるものもありますので注意しましょう。

イモ類・果物類にも注意しよう!

イモ類や果物でも与えてはいけない食べ物があります。

まずはサツマイモです。
実験でマウスにサツマイモを与えるとどうなるか?と言う事が行われました。

すると早い個体で1時間、遅くても3時間で呼吸困難に陥ります。
そして平均して24時間以内には死亡する研究結果が出ました。
体格が変わらないハムスターでも同じですので注意しましょう。

次にパイナップル・マンゴーです。
パイナップルに含まれているプロメラインという物質は肉を柔らかくする効果を発揮します。
もちろんそれはハムスターでも同じで
抵抗力の低いハムスターの場合、成長不全や体調を崩す原因になります。

マンゴの場合、含まれているストロファンチジンが問題です。この物質はハムスターにとって、食欲不振や下痢の症状を起こさせ最悪の場合、死亡させてしまう恐ろしい成分です。

意外と身近なものが危険な食べ物ですので気をつけましょう。

野菜類でも注意しましょう!

最後に紹介するのは野菜類です。

1つ目が玉ねぎです

多くの動物でも与えてはいけないと言われているのは、含まれている「アリシン」と呼ばれている物質です。
アリシンは赤血球を破壊する成分ですので、多くの動物で貧血や下痢を引き起こしてしまいます。

2つ目はレタスです

レタスに含まれている硝酸塩はハムスターにとって不必要な成分でもありますので、大量に取りますと下痢を引き起こします。

3つ目はピーナッツです

ピーナッツは下痢・発がん性物質を含んでいますのでハムスターに与えますと、有害物質のために死亡してしまいます。

以上のように野菜類でも注意は怠れません!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
意外と身近な食べ物がハムスターにとって悪い食べ物だったりで驚かれたと思います。
可愛いハムスターを少しでも長くいたいと言うなら、必ず覚えておきましょう!


スポンサーリンク
スポンサーリンク