シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4382views

猫にシャンプーは必要か?

猫
犬の場合、頻繁にシャンプーをしている光景を目にします。
シャンプーされた犬も気持ちよさそうにして、中には眠ってしまう子もいます。
では猫にもシャンプーは必要なのでしょうか?

そこで今回、猫のシャンプーについて紹介していきます。

猫のシャンプーは本当に必要?

猫の場合、別段シャンプーを行わなくとも問題ございません。
と言うのも殆どの汚れは毛繕い中にとってしまう、または蒸したタオルやアルコールペーパーで軽く拭くだけ良いからです。

しかし明らかな異臭、ノミ・ダニ退治にはシャンプーは必要になってきます。
ですので、頻繁に行うのではなく年間を通して2~3回程度で良いでしょう。

シャンプーをするなら子猫のうちから慣らしましょう

シャンプーを行う際、できるのであれば子猫の内から慣らしておくのが良いです。
と言うのも大人になりましたら「嫌だ!」と言ってすぐに逃げ去ってしまいます。

子猫の内から慣らしておけば、例え水に濡れるのが嫌いな猫でも「このぐらいなら問題ない」と言って我慢してくれます。
できれば購入した段階から慣らしておく方が良いでしょう。

シャンプーをする際に気をつけること

シャンプーをする際に気をつけることは、素早くシャンプーを終わらせることです。

先ほども紹介したように殆どの猫は水に濡れる事を嫌がります。
よっぽどシャンプーが好きな猫で無い限りは「嫌だ!」と言って逃げます。

できるのであれば10~15分以内には終わらせたいところです。
もしシャンプーをしている途中で暴れるようでしたら、途中でも良いので流して蒸したタオルなどでシャンプーできていない箇所をふき取ってあげましょう。

おわりに

猫にとってシャンプーは必要か必要ではないかと言われると難しいところです。
とは言え、やはり異臭がする猫よりも綺麗な猫の方が皆さんも良いと思いますよね?

そのため頻繁にシャンプーをしなくても良いですが、年に数回は猫のシャンプーを行いましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク