シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7498views

卵の余った白身の便利な使い方

卵の余った白身
卵の黄身だけを料理に使うときに白身が余ってしまいます。
後で使おうと思っていても忘れていて捨ててしまったなんてことありませんか?

白身を捨てずに活用できる便利な使い方をご紹介します。

肉をジューシーにする

肉を調理する前にフォークなどで穴を開けて白身をもみ込みます。
10分くらい置いたら白身が肉に入っていくので、その後に普段通り調理を。白身は肉汁を閉じこめてくれて、さらに加熱を続けると白身が固まるのでそのまま肉汁を閉じ込めたままになります。

時間がたってもお肉がジューシーのまま保たれます。
冷めた後でもおいしく頂けるのでお弁当のおかずにもおすすめです。

肉団子のつなぎに

肉団子やハンバーグのつなぎには黄身無しでOKです。
白身を肉にしっかりともみ込むことでよりジューシーな肉団子になります。

手作りはんぺんを作る

はんぺんを自分で作れば本格的なおでんが楽しめます。

たらのすり身(150g)と山芋(50g)、卵白1個分をフードプロセッサーで混ぜて形を整えたら15分程蒸します。
無添加のおいしいふわふわはんぺんの出来上がりです。

卵白で洗顔する

卵白は脂汚れを落とし毛穴の汚れにも効くのだとか。
化粧を落としたら卵白を顔全体にのばし軽くマッサージ。その後にぬるま湯で洗い流します。
洗顔後の肌が保湿されて乾燥しませんし、マイルドなピーリング効果もあるため、シミやくすみも消えていきます。

更にうれしいことにニキビにも効くと言われています。
尚、お湯で洗い流すと白身が固まってしまい流しが詰まる事もありますのでご注意下さい。

卵白でヘアパックする

卵白は髪の毛のケアにも使って頂けます。
卵白をかき混ぜて少し泡立てたら、少量の小麦粉を加えて混ぜます。

クリームくらいの固さになったら髪に直接塗り、10、20分ほど置いてから流してシャンプーします。
洗った後に髪の艶がアップします。

おわりに

いかがでしたか?
普段捨てていた卵白の便利なアイディアをご紹介しました。

卵白は冷凍保存もできるので捨てずに使ってみて下さい。


スポンサーリンク
スポンサーリンク