シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2767views

猫の草は必要?猫草のメリットとデメリットは?

猫草
皆さんも一度は「猫草」と言う商品を目にしたことがあると思います。

猫草は呼んで字のごとく猫が食べる草です。細長く伸びた草やかいわれ大根のように無数に生えているものまでタイプは様々です。
とは言え「本当に猫草は必要なの?」と思う人も中にはいますよね?

そこで今回、猫草を与えるメリット・デメリットについて1つずつ紹介していきます。

猫草を与えるメリット

猫草を与えるメリットは2つあります。

まず1つ目は毛玉を吐き出しやすくするためです。
猫は毛づくろいや餌と一緒に毛も食べてしまうことがあります。少しなら問題ありませんがこれが多くなりますと臓器を圧迫し
呼吸困難や食欲不振になります。
猫草は食べることによって胃や腸を刺激し軽度の嘔吐や排泄を促します。すると毛玉が取れると言う仕組みです。

2つ目のメリットは栄養補給です。
現在発売されているキャットフードでは、そこまで栄養が偏ることもありませんが商品の中にはビタミンが少ない商品もあります。

もし栄養が偏りますと病気にかかる恐れがあります。
そのため足りないビタミンを猫草で補うのです。

猫草を与えるデメリット

猫草を与えるデメリットは猫草に含まれている薬品です。

無農薬栽培で育てられた猫草であれば問題ないですが、安い商品ですと農薬が使用されている場合があります。
人間にとって害の無い範囲であっても、もしかしたら猫にとっては中毒になる可能性も否定できません。
特に野良猫は、公園や家の野草食べてしまい中毒で倒れてしまうこともあります。

もし猫草を与える際には薬品が含まれているかどうかを必ず確認しましょう。

おわりに

最後に、猫草は与えるメリットが多い商品ですがデメリットでも紹介したように薬品には注意が必要です。
もし猫草を与えるのであれば薬品には注意しましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク