シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
182views

ひとり旅を始めるときに気を付ける5つのポイント

ひとり旅
仕事で失敗してしまったり、失恋してしまったり、人に傷つけられたりしたときに、皆さんはどうしていますか?そんな時にオススメしたいのが、「ひとり旅」です。

でも簡単にひとり旅といいますが、それは準備などをしなければ、日本国内であってもトラブルに巻き込まれたり、困ったりすることがあります。

そんなことにならないように、ひとり旅をする方に気を付けてほしい5つのポイントを紹介します。

早目に宿を確保する

これは女性なら必須。男性ならマンガ喫茶で一晩過ごすなんてことも可能ですが、最近はビジネスホテルなども安く朝食付きのものがありますので、ぜひ早目に宿を確保してください。

人が少ない場所には近づかない

人が少ないところでは、何か起きても助けてくれません。ましてや、一人で行くなんて、もってのほかです。旅の大前提は、身の安全。

身の安全を確保できないところには近寄らないことです。

旅にでることを最低3人には伝える

誰にも言わずに旅にでるのはやめましょう。最低3人には伝えるといいでしょう。何かあった場合にも、助け合うことができます。

助け合いは生活するうえで重要ですので、日頃から近所の方とおしゃべりしておくことをオススメします。

ケータイ&充電器&カメラを必ず持っていく

ひとり旅では、携帯が重要です。情報を収集することも大事ですし、充電器も忘れないでください。それと、カメラも必須のアイテムです。

ひとり旅だからできる、ゆったりした時間はとても大切ですので、ぜひ大事にしてください。

一人で過ごすためのグッズ(切手+便せん・葉書、本など)

基本、夜はひとり旅の方は出歩いてはいけません。そんな時、ホテルや旅館で何をするかといえば、読書したり、友人へ久しぶりに手紙をかいたり、メールを出したりしましょう。

一人で過ごす時間を満喫するための準備を怠ってはいけません。

ひとり旅をしてみよう

ひとり旅は、最初は勇気がいるものです。でも始めてしまえば、こんなに自由で、自分と向き合うことができるのは、ひとり旅でしかありえないのだという事がよくわかると思います。

ぜひみなさんもひとり旅で、新たな自分を探してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク
スポンサーリンク