シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1000views

独身アラフォー女性がお局と思われないために気を付けたい3つの事

もうあっという間にアラフォーと呼ばれる世代になってしまったという方は多いのではないでしょうか。

アラフォー女子なら、酸いも甘いも噛み分ける力を持っていて、ちょっと嫌なことがあっても顔にも出さず、余裕を見せて仕事をしている人が多いと思います。

そんな頑張り屋さんのアラフォー女子のみなさん、ちょっと待ってください。会社で「お局様」なんて言われていませんか?言われないために気を付けてほしい3つのことをご紹介しますので、ぜひ確認してみてください。

身の回りのものがすべて高級ブランド品にはしない

お局様

独身でアラフォー世代まで働いていれば、20代の若者よりはお金を持っています。無駄遣いしなくても、社会人生活が長ければ、それだけ高級品を手に入れる機会は多いものです。

だからと言って、会社で高級ブランド品ばかりを身に着けるのはやめましょう。
ほどほどにしないと、余計に近寄りがたい存在になってしまいます。

後輩には自分から挨拶する・話しかける

こんなことまで?と思う人もいるかもしれませんが、あなたが近寄りがたい存在であればあるほど、話しかけられたり、挨拶されたりすると後輩は嬉しい気持ちになります。

自分だけの特別のような気がしてしまうのです。ぜひ、実践してください。

感情の喜怒哀楽の中の「怒哀」は見せない

先輩の「怒哀」なんてものは、後輩にしてみれば恐怖でしかありません。穏やかな先輩の方が良いに決まっているのです。

だから、感謝の気持ちを伝えるときや、嬉しい気持ちなどを表現するときには、少しオーバー気味に伝えるといいでしょう。

おわりに

独身でアラフォー女子の皆さんは、周りが思っているほど気楽な生活をしていません。親に、恋人に、会社に気を使って生きています。だけど、それがアラフォー女子の醍醐味です。

20代や30代の女性ではできない、女性らしさというものを持ち合わせているのがアラフォー女子の強みなのです。

みなさんがさらに洗練されたレディーになられることを祈ってます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク