シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
585views

半身浴の効果ってなにがあるの?

半身浴の効果

半身浴って、身体によさそう美容によさそうですね。
すでに始めている方、これから始めたいと思っている方、よりよい半身浴の方法を紹介します。

半身浴の基本

お湯の温度は、38度~40度と少しぬるめに設定します。そうすることで逆上せることなく身体の芯から温めることができます。
浸かり方は、腰から下をお湯につけ、両腕は外に出しておくようにします。

心臓のある上半身をお湯の外にだすことで身体への負担を減らし、長く浸かりやすくなります。腕は上半身扱いになります。

浴槽の広さによっては、足の置き場所に困る場合があります。風呂桶や椅子を湯船に入れることで湯船との高さを調節しましょう。

できことなら20分以上がおススメです。まずは居心地のよい空間作りをしましょう。

半身浴の効果

ぬるめのお湯にゆっくり入るため、身体の奥から温まり血流がよくなります。末端まで温めることができるので、冷え症にはとても効果的です。また新陳代謝もアップできます。
汗をかくことで毛穴も開き、老廃物を出しダイエットや美肌に効果的です。
継続することで健康にとても効果があります。

よりよい半身浴にするために

半身浴を始める前に水を飲みましょう。より汗を出すことで老廃物の排出に繋がります。また、半身浴中は小まめに水分を補給することも大切です

半身浴はお風呂にいる時間が長くなります。よりリラックスできる環境を整えましょう。

たとえば音楽を流したり、風呂の蓋に手を乗せて読書するのも良いですね。

おわりに

ぬるめのお湯につかるので、上半身が寒く感じられるときは、タオルをかけたり時々湯船に肩までつかったりしましょう。また追いだきもしましょう。慣れればぬるいお湯でも汗をかくことができ、長時間浸かることもできるようになります。

一日の疲れを取るのに大切なバスタイム。よりリラックスできる環境を整え、自身のペースで無理なく半身浴を楽しみましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク