シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
476views

いよいよフェレットをお出迎え!気をつけるポイントは?

フェレット

「明日はいよいよフェレットが家にやってくる!」
フェレットを購入して胸が高ぶる人も多いと思います。確かに世話は大変ですがあの愛くるしい表情をいつも見られるのですから当然かと思われます。
しかし!フェレットをお出迎えの際には幾つか気をつけるべきポイントがあります。

それでは1つずつ紹介していきますので皆さんも一緒に見ていきましょう!

フェレットが家にきたらおとなしく見守る

「フェレットとすぐに遊びたい!」
その気持ちは分かりますが、フェレットをお出迎えした当日はそっとケージの中にいれてあげましょう。確かにフェレットは好奇心旺盛ですので個体の中にはいきなり「遊びたい!」と飼い主に近づく子もいます。
しかし全部のフェレットがそうとは限りません。

中には初めての環境でストレスや疲労が溜まってしまう子もいます。
そのため遊びたい気持ちは堪え、まずは見守ってあげましょう。

食事や水を確認しましょう

お出迎えした次の日、用意した食事や水を確認してみましょう。
もし問題なく食事をしているようでしたら、落ち着いている証拠です。
食べていない場合は、まだ落ち着いていない可能性がありますので少しの間はそっとしてあげましょう。

とは言え、必ず新鮮な食事と水は用意してあげましょう。

ケージを出たそうにしていたら

フェレットの中にはすぐに住居の環境に慣れる子もいます。その時「ケージから出たい!」とケージにアタックする場合があります。その場合はケージから出してあげましょう。

その際、飼い主に近寄ってくるようでしたら声を出して呼んでみましょう。
声を出して反応するようでしたら今度は手を出して乗るかどうかを確認します。

もし乗らないようでしたら無理に抱っこや捕まえるような動作は決して行わないようにしましょう。
最悪の場合、警戒して噛むことがあります。

おわりに

フェレットをお出迎えした時、遊びたいと言う気持ちは分かります。
しかし、フェレットも初めての環境でストレスや疲労が溜まっているため直後はそっとしてあげましょう。

それからでも遅くは無いので、徐々に慣らしていき飼い主とフェレットの間で良好な関係を築けるようにしてあげましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク