シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
693views

フェレットのケージはどこに置けば良い?オススメの置き場とは?

ferret

フェレットを飼育しようと思うときに、考えて欲しいのが「ケージの置き場」です。
フェレットが日中の多くを過ごすケージですので、置き場を間違えるとストレスが溜まったり病気の原因になります。

ではどのような場所がケージを置くのに最適なのでしょうか?

寒暖差の激しい場所は避ける

フェレットは恒温動物ですが、体温を自身で管理することは苦手です。
そのため夏場の直射日光が当たりますとすぐに熱中症・熱射病に掛かります。同じく冬場も風の通り道に置くと体調を崩してしまいます。

もしそのような場所に置いている人がいましたらすぐにでも場所を変更しましょう。

エアコン・ヒーターの直接当たらない場所にする

次に多いのがエアコン・ヒーターの近くに置いてしまうことです。
確かに夏場であればエアコンの風で涼しく、ヒーターの温度で暖かい環境をフェレットに提供できます。しかし、そのまま放置しますと夏場は風邪を引き冬場は脱水症状や夏場の症状が発生します。

そのため現在直接当たる環境でしたら、エアコンであれば布や毛布でケージを遮断する。
ヒーターであれば、ヒーターの場所を移動させる等の工夫を行うようにしましょう。

ベランダは避ける

一番やってはいけないのベランダに置いてしまうことです。
理由としてフェレットにとって厄介な害虫や、猫やカラスと言った外敵に接触する機会があるからです。最悪の場合、外敵に食べられてしまうこともあります。
とは言えベランダ付近も外敵を呼び込んでしまう可能性がありますのでオススメはできません。

現在その場所でしたら速やかに移動させましょう。

おわりに

最後になりますが、一番オススメできる環境としては「生活音が無い風通しの良い場所」です。

人の会話や足音が聞こえていますと、フェレットは気になってしまいストレスを溜め込んでしまいます。もし置き場所に困っているのでしたら上記を参考に置き場所を考えてみましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク