シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1748views

猫を通信販売で購入しても大丈夫?

猫を買う

「仕事が忙しくて猫を見に行けない!」「購入したいけど高くて購入できない…」
と言った悩みを抱えている人は多いと思います。そんな皆さんの救世主のように現れたのが「通信販売」です!

とは言え家電や食品であれば利用したことがあるけど猫を通信販売で購入して大丈夫?と感じる人も多いでしょう。
そこで今回、猫の通信販売についての長所と短所をそれぞれ紹介していきます。

猫の通信販売を利用する長所

猫の通信販売を利用するメリットは2つあります。

1つが家にいながら猫を購入することができることです。
気になっていた猫をインターネット上から見つけてクリックするだけで購入することができます。そして何より、近場のペットショップにいない「種類」がいることもあります。

2つ目は価格の安さです。
通信販売ですと実販売価格よりも1~2割程度安いこともあれば、中には半額で販売されている時もあります。そのため「予算的に厳しい…」と思っていても「これなら購入できる!」と言う価格に出会えるかもしれません。

猫の通信販売を利用する短所

では短所はどうでしょうか?
短所として主に2つ挙げられます。

1つ目は猫の健康状態を把握できないことです。
実店舗であれば自分の目で外見を見て、鳴き声を耳で聞く事ができます。
しかし、通信販売側がどんなに写真や動画を掲載していてもやはり情報は限られてしまいます。
そのため購入してから「思っていた子と違う!」「健康状態が悪い!」と言った状況に陥る可能性が高いのです。

2つ目は店舗の飼育環境を把握できないことです。
通信販売を行っているペットショップは大手だけでなく個人店も行っております。
個人店の中にも真面目に経営しているところもありますが、中には利益重視で飼育環境が劣悪な場合もあります。また大手だからと言って「安心できる!」とは限りません。もしかしたら管理者がいい加減の可能性もあります。

ですので、最初は元気だったものの実は病気を抱えていた!と言うこともあります。

おわりに

猫の通信販売は時間が無い、または予算上の問題を抱えている人にとってはありがたいシステムです。しかし短所のところでも紹介したように、年々トラブルが増加しています。

できるのであれば実店舗で確認したうえで購入することをオススメします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク