シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
524views

日常会話で使える英語の相づち表現

英語の相槌日本語とおなじように英語にもコミュニケーションを円滑にするための言葉、相づちがあります。英語での会話を少し楽しくするための相づちの表現を5つ紹介します。

「I see.」

「I see.」は「なるほど」という意味です。自分が理解していることを相手に示すことによって、会話をスムーズに進行させることができます。

「That’s right.」

「That’s right.」は「そのとおり」という意味です。相手の意見が自分の意見と一致していると初めてわかったときに使われることが多いです。
初めから意見が一致していることがわかっている時に「そのとおりだ」という場合には「Exactly」を使うことが多いです。

「What a surprise!」

「What a surprise!」は「おどろいたなぁ!」という意味です。
思ってもいなかったこと、または不意に相手に驚かされた時に使います。

「Neither do I.」

「Neither do I.」は「私もそうじゃないよ」という意味です。
相手が否定文で「私は…ない」と言ったのを聞いて「私も…ない」と否定する時、つまり否定に対して同意するときに使います。

「Uhーhuh.」

「Uhーhuh.」は相手に同調するとき、またはYesの代わりとしてよく使われます。

おわりに

日本語と同じように、英語でも相づちを打つことによってコミュニケーションを円滑にすることができます。英語で会話をするときにはぜひこれらの相づちを使ってみてください。


スポンサーリンク
スポンサーリンク