シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
294views

定番!フランスに行ったら絶対に訪れるべき名所


フランスは世界遺産の多い国として有名です。フランスに数多くある世界遺産のうち特にオススメの場所を5つ紹介します。

エッフェル塔


エッフェル塔はフランスの首都パリの象徴的な名所となっている塔です。エッフェル塔を含むセーヌ川周辺が世界遺産に登録されています。

ノートルダム大聖堂


ノートルダム大聖堂はゴシック建築を代表する建造物であり、世界遺産にも登録されています。
外観も見事ですが、室内のステンドグラスも非常に美しく圧巻です。

ヴェルサイユ宮殿


ヴェルサイユ宮殿はルイ14世が建てたフランスの宮殿です。
バロック建築の代表作で、豪華な建物と、建設にかかった労力が宮殿よりも上だという広大な美しい庭園で有名です。

モン・サン=ミシェル


モン・サン=ミシェルはフランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島です。カトリックの巡礼地の一つであり、世界遺産、ラムサール条約に登録されています。
主要部はゴシック様式ですが、内部は中世の様々な建築様式が混ざっています。

ルーブル美術館


ルーブル美術館はモナリザ、ミロのヴィーナス、ハンムラビ法典などの美術品が35000点近く展示されている世界最大の美術館です。効率よく見ていかないと1日で見終えることができないほどの大きさです。
有名な美術品も数多くあるので、美術品にあまり興味がない方でも楽しむことができます。

おわりに

フランスには他にも名所がたくさんあります。もし機会があればフランスのいろいろな名所を訪れてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク
スポンサーリンク