シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2995views

子どもに聞かれて答えられない…!よく見る樹木の名前5選

あの樹木の名前は?

樹木の名前は
住まいの周りで普通に見られる樹木の花。誰でも見たことはあると思いますが、意外と「これなに?」と
聞かれると答えられない、なんてことあるのではないでしょうか?今回は、よく見る花5選をご紹介致します!

フヨウ

フヨウ
アオイ科。花期は7~10月。高さ2~5mの落葉低木で、葉は掌状で先端は尖っています。
ムクゲと同時期に花をつけますが、フヨウは多く横分かれして、横に広がります。
一日花で白~淡紅色。花径10~14㎝、花弁は5枚の花です。

ムクゲ

ムクゲ
アオイ科。花期は7~10月。高さ2~5mの落葉低木で韓国の「国花」です。
初夏から秋まで長期間、一日花を咲かせます。花は白、紫、紅紫色で花径6~10㎝。花弁は5枚の花です。
フヨウととても似ている花です。

キンモクセイ

キンモクセイ
モクセイ科。花期は9~10月。高さ5~6mの常緑小高木で、葉の付け根に小さい4弁の花が集まって開きます。
色は橙色を帯びた黄色でとてもいいにおいがして、すぐキンモクセイだと気付けます。

サルスベリ

サルスベリ
ミソハギ科。花期は7~9月。高さ8~12mで庭や街路樹に植えられ、皮の剥げた跡が白い特徴的な木です。
6弁でフリル状の白~紅色の花が房のように集まって次々に開花します。

キョウチクトウ

キョウチクトウ
キョウチクトウ科。花期は7~9月。高さ4~5mで大気汚染に強く、街路樹に多く使われています。
枝は柔らかで株立ち、葉は光沢ある濃緑色で長楕円、両端は尖っています。
花径は4cmほどの白~紅色のスクリュー状の5弁花で特徴的です。

おわりに

いかがでしたか?
何気なく目にすることも多い花を集めてみました。名前を知ることでより身近に感じる事ができます。
時間がある時など、目を向けてみてくださいね!


スポンサーリンク
スポンサーリンク