シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3106views

なにもかもいやになった時にやりたいこと5つ

なにもかもいやになった時
なにか頑張りすぎているとき、ふとした瞬間に何もかもいやになってしまうことってありますよね。そんなとき、そのスランプをぬけだすすべをお教えします。

ストレス発散

たいていはストレスからくることが多いですよね。ストレスって自分でも気づかないうちにたまっているものです。自分でストレス発散の方法をみつけて、発散しましょう。定期的に意識してやっておくといいですよね。

人と話す

なにもかもがいやなとき、友達にぐちってみましょう。何が何だかわからないけども嫌だ!って言っているだけで、なにか軽くなった感じがしたりするものです。

何かに没頭する

全く違うことに没頭してみましょう。何も考えずにずっとできるものをやってみるのがいいですね。たとえば塗り絵、切り絵、折り紙など普段やらないけど、たまにやってみると楽しいものをやってみましょう。

なにもするのをやめる

これもありです。頑張りすぎはいけません。自分を休めてあげましょう。ひたすら寝続けでもいいですね。

視野を広げる

なんで嫌なんだろう?って考えてみたとき、なんとなく、漠然とした不安が根源にあることが多いです。そんなときは、前をむいてビジョンを広げてみましょう。

おわりに

なんにもしたくねえ!って叫びたくなるとき、誰にでもあります。それは体からの疲れたってサインです。休ませてあげましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク