シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2466views

先輩に気に入られるためにしたい5つのこと

先輩に気に入られるため
どのように先輩と接していいかわからない後輩のみなさん、朗報です。ここにすべてがつまっています。

礼儀ただしい

この日本では、先輩後輩といった関係がしっかりあります。先輩は先輩としてうやまって、しっかり敬語をつかいましょう。運動部に所属していたひとならわかりますよね。
礼儀正しくいることは大事なことです。

のりがいい

かといって、堅物でいろというわけではありません。しっかり先輩の言ったことにノリよく反応していきましょう。ノリがいい後輩はとてもかわいがられます。

笑顔

なにをしていいかわからなくなったらとりあえず笑っておきましょう。これぞ日本人。笑っておけば何とかなる感はいなめないですね。

気が利く

気を最大限に聞かせましょう。食事会だったら、ご飯を取り分ける、飲み会だったらお酒をつぐ。先輩を働かせてはいけません。これは鉄則。すべて行動を先回りするくらいの勢いでいきましょう。

愛する

案外先輩は後輩に好かれているかが気になるものです。いろんな場面で、先輩のことが好きであることを伝えましょう。ナチュラルにですけどね。

おわりに

いかがだったでしょうか。先輩との付き合い方がわからない後輩さん、参考にしてくださいね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク