シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
696views

妊婦が出産までにそろえておきたいもの5選

もうすぐ出産!でも陣痛が始まるのが不安…
妊婦が出産までにそろえておきたいもの
出産には用意万端で挑みたいですね。
陣痛が始まると用意をして病院に、なんてことはできません。
陣痛が始まるのが予定日より早い人、
陣痛が来てから生まれるまであまり時間がかからない人、
出産には何が起こるかわかりません。

病院から持ってくるものリストをもらっていると思いますが、
それ以外に役立つアイテムなどをご紹介いたします。

かわいいパジャマ


病院内でも気は抜けません。
病院によっては用意があるところもありますが、
パジャマはぜひ着心地のいい、おしゃれなものを用意したいですね。
かわいいパジャマだとそれだけで気分も上がりますし、
病院内でママ友が出来たときも恥ずかしくありません。

抱き枕

抱き枕
陣痛の時の強い味方です。
陣痛は波がありますが、痛い時は
何も考えられなくなるくらい、つらくなります。
そんな時にお気に入りの抱き枕があれば、
思いっきり抱きしめて、意識をそらすことができます。
いつも使っているものであれば、
心強く感じますし、リラックスできます。

ストロー付きコップ

ストロー付きコップ
陣痛中の水分補給用です。

陣痛の時は汗をかくので、必ず水分補給が必要です。
ペットボトルだとうまく飲めずにこぼしてしまうこともあります。
ストロー付きのコップならこぼれませんし、寝たまま飲めます。
意外と重宝するアイテムです。

前開きのブラジャー

前にホックがついているタイプです。

出産を終えると次は子育てが始まります。
お母さんが休む暇はありません。
前にホックがついているブラジャーだと外すだけで
授乳できるのでおススメです。
ホックでしっかり止まるので、大きくなって重くなった胸も
ちゃんとサポートしてくれます。
あまりきついのは乳腺を痛めるので、余裕のあるものにしましょう。

髪型

髪型
ものではありませんが、とっても大切です。

臨月に入る前に美容室に行っておきましょう。
妊婦で横になるのがつらいと伝えれば、
手早く終わらせてくれます。
出産後はいろんな人が面会に訪れます。
お化粧する元気はないでしょうから、
髪型だけでもきれいにしておくと全然違います。
あとから写真を見た時もいかにもやつれているのは嫌ですよね。

おわりに

陣痛はいつ始まるかわかりません。
周りに人がいるときならいいですが、
一人の時に始まるととても不安です。
臨月に入るくらいから用意を初めて、じっくり選びましょう。

不安な陣痛を少しでも安心して臨めるように
心も準備しておきましょう。


スポンサーリンク
スポンサーリンク