シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2497views

パンケーキに飽きてしまったら取り入れたい、新しい食べ方のポイント

パンケーキに飽きてしまった
パンケーキ(ホットケーキ)は甘くておいしくて、女性に特に大人気ですよね。おしゃれなパンケーキのお店も大流行です。
ただお家で作ってみると、ちょっと飽きてしまったりもします。そこでちょっといつものパンケーキを変えてみるポイントを紹介!

米粉を使ってみる

薄力粉の代わりに米粉(ライスフラワー)を使ってみます。生地がもっちもちになり、新しい食感が楽しめます。
この「もっちり感」と「しっかり感」がやみつきに!ご飯に親しんだ日本人には一般のパンケーキより食べやすいかもしれません。

ヨーグルトで食べてみる

あま〜い蜂蜜やメープルシロップにバターをのせて☆これが王道の食べ方ですが、これもまたちょっと飽きてしまったりします。
そこで、ヨーグルト(プレーンがおすすめ)を添えてたくさんのフルーツと一緒に食べてみて下さい。かなりさっぱりしていて食べやすいです♪

香料や食品着色料を使ってみる

いつもと違うパンケーキを作りたければ、香料と着色料を使ってみては?
おすすめはミントエクストラクトと緑色の着色料を使い、さらにチョコレートチップを入れる「ミントチョコレートチップパンケーキ」!香りも良く着色料も数滴しか使わないです。
カラフルな色に仕上げたらお子さんにも喜ばれること間違い無し!

マフィンにしてみる

パンケーキの生地をそのままマフィンの型に入れ、お好みのトッピングをのせて焼くだけ!
クルミやアーモンドをのせたり、レーズンなどのドライフルーツを入れてもおいしいです。つまんで食べられるので忙しい朝にもぱくっと☆残ったら会社や学校に持っていっておやつにしましょう。

おわりに

パンケーキの生地はシンプルなので、どのようにアレンジしてもあまり失敗しません。

味付けだけでなく形もアレンジして楽しく召し上がれ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク